地鎮祭の朝に 〜戸隠神社奥社 6月の朝〜

  • 2020.06.23 Tuesday
  • 22:07

今晩は。今日は久しぶりに、蒸し暑い日となりました。

早朝、地鎮祭へ赴いた主人の帰宅を待って買い出しへ。

午後は、子供の学校の授業参観とPTA作業でございました。⊂⌒~⊃。Д。)⊃へと〜。

っとなりつつも久しぶりに顔をあわすことが出来たお母さん方とお話も出来て、楽しかったです。

 

帰宅して、従業員さんがお休み中に採ってきてくれた根曲がり竹を一緒に皮をむきました。

早速、今夜のお客様方にご提供出来、喜んで頂けました。

この「タケノコ汁」は、長野県の郷土食。

地のものをご提供出来る期間はごく僅かなんですよね。(^^♪

頑張って皮むきをしたかいがございます。

 

初夏の日差しと、お山の水のある景色は眺めているだけで心が洗い流されていく様です。

早朝でしたりすると、人気がございませんので水の流れる音まで聞くことが出来ますね。

 

ここは、奥社。戸隠さんの中で標高が一番高いお社の境内の中です。

 

奥社の境内は長く、本殿までは片道1・9キロ。

往復して1時間30分を目安にされると宜しいかと思います。

 

木洩れ日が、地面に落ちて美しいですね。

 

奥社、随神門です。

写真で見るのと、直接目にする景色とは大分違いますけれど。

夏至を過ぎてから、一日一日と終わりに近づいていっている戸隠の短い夏が勿体なく・・。

今日は奥社特集in水無月と参ります。

 

いつ来ても、通り過ぎてから振り返る場所でしょうか。

 

この杉の木一本一本が、気の遠くなるような年月を生きている生命体だと考えますと、

ただそこにあるだけで有難く感じたり、圧倒されたり致します。

 

街中では、巡り会えない命の形。ではないでしょうか。

是非、この道を歩き、この場の清浄な空気を胸いっぱいに吸い込んでみて下さい(*^-^*)

気持ちいいですよ〜。

 

あ、くれぐれも・・・。この杉並木。触れたり抱き着いたり、皮を剥いだり、なさらないで下さいね。

皆さん、ご老体ですから地元の保存会の方々が大切に管理している杉の木なのです。

どうぞ、ご理解の上 ご協力をお願い致します。

 

晴れた日には、帽子と長袖、足首を覆う靴下。 虫よけスプレーを。

雨の日には、防水のきいたお履き物さんと、出来ましたら傘の他に雨合羽を装着されますことをお勧め致します。

 

晴れても、雨降りでも、

それぞれの景色と自然の生み出す初夏の命の音を感じ取れますよ。

(*^-^*)

 

どうぞこの、美しい清浄な季節を、お楽しみ下さい。

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM