金環日食と、お庭の紫陽花と

  • 2020.06.22 Monday
  • 13:17

今日は。皆様、昨日の夕方の金環日食はご覧になれましたか?

私は丁度仕込みの真っ最中でしたが、休み中の子供達が「今丁度晴れ間が出ているから、次は2030年だから!」

とせがむので外に出て、少しの間だけ一緒に見る事が出来ました。(^^♪

 

絶対、無理だよね。。

と、内心思いつつも子供らにせがまれて携帯電話で撮影しました。

やはり、写っていませんね・・。

左側が欠け始めていたのですけれど、、、でも、こうしてみてみるとお空、凄い状態ですねえ。( ゚Д゚)

 

眩しさをこらえて肉眼ではなんとか見る事が出来たのですが、、(これ、良い子の皆様は、やってはいけませんよ)

すんごい怖い顔をしていた私を、

心配した子供が下敷きをもってきてくれました。

でも、それを通してみる頃には、雲が出てきて陰ってしまいました。←母親の面子・・・。((+_+))

 

いやね、今、猛然といっそがしいんだよね!

長くはいられないからねえ!

とか、いいつつも、、、、珍しい天体ショーを見る事が出来て、久しぶりにワクワクできました!

有難うねぇ〜、と、子供らに下敷きを返して厨房へ。

皆様の日食体験は、如何でしたでしょうか?

 

庭先の紫陽花の蕾が、ちょっとづつ大きくなってきています。

まだ開いてはいませんが、平地よりも遅いこの花の開花。

戸隠に夏が来たことを教えてくれます。

 

登山目的で来たんですよ、というお客様にお尋ね頂いて久ぶりに夏に咲くこの紫陽花の話をしました。

「実は登山以外になんの知識もなく来たのですが、此処は、とても良いところですね」

と、喜んで下さっているお姿を見ていると

フツフツと自分の胸の内側がほどけていくような感覚になりました。

 

仕事が終わり、夜一人でいると

沢山のお客様方と交わした今までのささやかなお話が、思いでが、急に湧き上がってきました。

先ほどのお客様のお言葉に、きっとここ最近凝り固まっていた自分の内側を反対に解いて頂いた様な気持ちになりました。

 

ああ、夏がまた、戻ってきたのだなあ。

 

 

お月様のいないお空を見上げながら、あの方は、今、どうされてるだろう。

あの方は、今きっと大忙しでらっしゃるだろうなあ。等、お客様方のお顔を沢山思い浮かべた夜になりました。

ついひと月ほど前の頃の事も。です。

皆様がどんな思いでご予約下さったか。どんなお気持ちで、最後まで様子を見ていらしたか。

ご予約表の一覧を毎日みつめながら、お気持ちが痛いほど伝わってきました。

もう、お客様にまでご負担をしいる様な事はご免です。(きっと、全国のお宿さんがそう思われている筈ですよね)

 

 

お客様方あってこそ、の我が宿。です。

皆様、いつもいつも有難うございます。<m(__)m>

感謝感謝の夜になりました。

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM