夏蕎麦の花、満開です。完全一棟貸しの、離れにつきまして補足です。

  • 2020.06.21 Sunday
  • 15:42

今日は。今朝の戸隠さんは、朝から24度。

好天に恵まれて、沢山の車が通りを行き交っております。

夏蕎麦の花が開いたのと同時に、戸隠の夏が、戻ってきました(*^-^*)

 

昨日の朝は、13度。と肌寒く、折角交換した夏掛けの布団では心もとなく

長袖の寝間着に綿毛布をプラスして休みました。

朝夕とお食事処ではストーブをたきましたので、

「まだストーブが必要なんですねえ。寒くって驚きました」と、お客様が仰られていました。

そうなんです。

 

昨日の朝と比べて10度も違います。

薄手の羽織物は、あると重宝されますよ(*'ω'*)

前日の冷え込みから一転した夏至の日の今日は、金環日食が見る事も出来る日ですね。

新月でもあり、丁度一年のど真ん中。

主人も持ち宮でお祭りですし、

今日で一端区切りをつけなければ、という気持ちになるねえ。と、子供らと朝食をとりながら話しました。

 

 

 

今日は、連日お問い合わせを頂いている当院の「離れ」について補足をしておこうと思います。

 

‘鶻建ての完全な一棟の建物を貸し切りとなります。(一棟のみ、です)

 

△食事処は、当院のご神殿での貸し切りです。(つまり、個室となります)

 

Nイ譟∨楷朸Δ法完全禁煙です。火気厳禁です。室内でお香など焚く行為も禁止です。

 

ぜ^ ̄素酸水で、お掃除の度に噴霧、手の触れる処全てを消毒しています。

 

ジ猶神社は全部で5社となります。当院は、宝光社さんの、すぐ傍に位置しております。

 

 

最後に、「そこは旅館してるの?」というご質問を頂いたので、宿泊業の分類で旅館業として登録しております。

「戸隠神社の宿坊」という、「戸隠神社さん」をお祀りしている神殿を本館内に設けており、神事全般にも対応している

「参拝宿」でございます。

戸隠神社聚長という役職を持つ、神職が代々営む宿です。

「宿」というよりもどちらかといいますと、「神主さんの諏訪さんの家=お宿」という

認識の方が地元では多いでしょうか。神主宿、でございます。

 

戸隠さんにお参りにいらっしゃる皆さま方が、快適且つ安心安全にご滞在頂ける様に。

また、ご自身の胸の内側と向き合う大切なお時間のお手伝いをする為に、宝光社さんの麓で

宿泊業を営んでおります。

 

ちょっと、一息。

少し、ほっとしたくて。

ゆっくり、したい。

 

皆様、どうぞ、今のこの緑萌ゆる初夏の戸隠さんで。

心身共に、緩めてご自身の内なる自分を労って差し上げて、下さい。

 

庭先の、紫陽花がいよいよ蕾をつけてきました。

明日、ご案内しようと思います。(*^-^*)

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM