神饌

  • 2020.06.11 Thursday
  • 20:09

今晩は。

お池の周りに今年も人字草の花が咲きだしました。

蟒蛇草も、蕾をつけて池の周りを縁取ってくれています。

 

 

お客様をお待ちの間、待機しながらウトウト・・・(=_=)となりかけた時に

トタン屋根を激しく叩く雨音で、( ゚д゚)ハッ!となりました。

警報が出るほどの大雨。ああ、もう夏至が近い頃かあ、、、。

廊下から庭先を眺めると、草木の葉が緑いろに艶めいておりました。

 

30分ほど降り続いたでしょうか。

今しがたは、カエルと虫たちの歓喜の大合唱となっております。

雨で、庭先が鎮められると空気まで綺麗さっぱり洗い流された様で

外に出て眠気覚ましに深呼吸を致しました。

胸一杯に吸い込むと、お山の命の漲りも一緒に吸い込んだ様な気持ちになりました。(*^-^*)

 

夏の日の雨あがりって、最高です。

 

この頃、畑に映えている巨大なフキで「きゃらぶき」という長野県の郷土食を作ってみよう!となりました。

毎日毎日、畑を眺める様になってから

地面から生えていて食せるものは無いかっ?と、(ΦωΦ)以前よりも貪欲になった一同です。

 

このフキ、とおおおっても大きいんですよねえ。

1メートル位はあります。雨が降ると、子供達が傘代わりにして遊びます。

(勿論、私も、やります)(`・∀・´)エッヘン!!

 

茎の皮をむいて、切って、大釜で似て、、、、。普段のキャラブキよりも太さが5倍位でしょうか。

なんなら、コロネっていう懐かしいお菓子の様でもあります。(大きさと形状が)

 

煮沸消毒した瓶に詰めて、また真空にする為に鍋に戻して、、、、

 

アッツ!アッツ!Σ(・□・;)

だあかあら、今、言ったじゃあないですかあ。

 

など、従業員さんとやりとりしながらなんとか完遂。

 

主人に文字を入れてもらって、ラッピング。そこに、当院の蕎麦畑で育てたお蕎麦も添えて、、

(このラベルの文字と絵も主人が書いたものです)

個人祈祷のご依頼のあったお客様方の授与品に、添えてお渡しする事が出来ました!(^^♪

 

きゃらぶきは、なくなり次第終了となりますが

これからも成る丈季節のものの熟餅を自分達で作っていきたいと考えました。

 

この作業をしていたら、何だかとっても楽しくなってきて、、、

お客様方にも喜んで頂けて、そのご様子を目にした私達まで嬉しくなってしまいました。

お客様、有難うございます。

 

この頃個人祈祷につきまして、まず、どのようなものか?というお問い合わせをよく頂くのですが

個人祈祷というものは「個人的にご依頼頂いた方の願意を、きちんと神様にお届けする神事」でございます。

形式のみ、宿泊の体験特典、という類のものとはそれ故性質上からも全く別の、個人の方の為の

神事。という、お一人お一人のご依頼に基づいたものになります。

 

ご予約を出来る限りお願いしてございますのは、事前準備の他にも

当院は、戸隠さんの宿坊でもございますが、

同時に地元の複数のお宮を任されている宮司家という面もある小さな神主宿でございます。

戸隠神社さんの聚長職と宮司を兼務している為に、聚長が不規則に不在になる場合が多いのです。

 

 

お一人お一人に対応させて頂きますので、事前の準備も必要になります関係上、

日程の調整とあわせて事前にお問い合わせの上で

ご予約をお勧めしてございます。また、大変申し訳ないのですが、お日にちによりましてはお受けする事が出来ません。

 

お手間おかけして申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

最後に、、、今年は友人と、人生初の梅干し作りをしております!

もう長年作っている友人を先生に、仕込んでみました。

広げた梅が、熟してくると院内いっぱいに い〜い香り(*^-^*)が満ちていました。

その香りをかいでいるだけで幸せな気持ちになれます。

 

どうなるか、ワクワクしながら今、毎日ゆっくりかきまぜております(*'▽')!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM