立夏過ぎての戸隠山は(月内のご宿泊につきまして)

  • 2020.05.08 Friday
  • 18:01

こんにちは。

すっかりブログの更新を怠ってしまっていました!(*ノωノ)申し訳ありません。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私どもは全員元気いっぱいでございます。

 

さて、当院の宿泊及びご会食につきましてお伝え致します。

 

長野県の要請を受けまして、今月15日の金曜日までは本館でのご宿泊・ご会食を休業とさせていただきます。

 

 

今年の連休みは、30度の真夏日になって、ようやく桜が満開かあ。

と思うと氷点下の朝もあった戸隠らしい夏でした。(*^-^*)

今朝も、灯油ストーブを引っ張り出してきて暖をとりました。

 

 

庭先にも、野の花達が沢山咲きだしています。

白いイカリソウに交じって、一株だけ桃色のイカリソウが咲いていました。

 

日差しが日ごと強さを増して、お山に静かに命が芽吹きはじめています。

 

今年は、友人達と趣味の家庭菜園をスタートさせてみました。

抜根して、みんなで開拓して、友人が有機苗を植えていました。

 

そのまま勢いにのって従業員さんと、連日せっせと庭の整備を。

合間に、生蕎麦の発送をご注文いただいたり地味に動きまわっています。

主人は相変わらず春祭りに。

穏やかで、静かな初夏を過ごしています。

 

草木の芽吹きをしみじみ眺めていると、

また同じときに春はめぐって、また同じ命の芽吹きが繰り返されるという

当たり前の事を山奥にいると強く感じます。

いつかの春も、そう感じたのですけれど。

 

 

また同じ様に春は巡り、木々の枝先には春の芽吹きが生まれています。

この時代のただなかにいましても、こうして今も自分はこの時代を生きて、

沢山の方々と共に生きて、いられているのだという有難い事実をかみ締めました。

 

足元の大地から生じる春に、様々な事を考えつつ

今月の15日以降から戸隠さんに起こし下さる皆様に向けて準備をしております。

 

 

今を、正しく進もうと、ゆっくりと。

 

朝夕、きのむいた時間に許す限り宝光社さんへ。

動画を撮影して、当院のフェイスブックtwitterにて公開しています。

戸隠さんへのご登拝を自粛して下さっている皆様へ。

 

少しでも、今の戸隠さんを感じて頂ければと思います。

 #遥拝 (^^♪

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM