春祭り前に、、、

  • 2020.04.11 Saturday
  • 20:19

皆さん、こんばんは。

今日は日中晴れておりましたので(今は吹雪にも近い、雪降りの夜になっています)

春祭りに行く前の主人が、裏の畑のさらなる開墾作業を行っていました。

そとの気温は6度。ちょっと肌寒かったです(*'ω'*)

 

友人に借りたチェーンソーで伐採作業に勤しむ主人は、いつもよりちょっと嬉しそう。

従業員さんがせっせと周囲を片付けてくれていました。

子供らの勉強をみたあと、それ!とばかりに参戦。

 

例年よりも早く、アズマイチゲが咲き乱れていました。(*'ω'*)わー、綺麗ー!

と、子供らとはしゃぎます。←戦力外。

 

そっち、危ないからー、と言わ最後の木がそおっと倒されるのを見守り。

大雑把に切り分け、友人宅に連絡をすると家族でとりに来てくれました。

(それはそれはおっしゃれ〜な薪ストーブがお宅にあるんです)

子供同士も少し気晴らしになったのか、庭先で遊んでいました。

私も久しぶりにお友達の元気な姿を見る事が出来て、何だか心がほどけました。

 

これ、気持ち。と、ご主人さんから「ワインとね(*´▽`*)」

とサングリアのたねまで頂いてしまいました。

 

その後、主人は春祭りへ。

帰宅して、「お、なんだ、助かっちゃったなあ」とさっぱりした庭先を見ていました。

その後は、氏子さん方が来院され色々と打ち合わせ(春祭り)

時短、縮小しつつも神事だけは通常通り。

が、今、全てのお宮の氏子さん方の意見でした。皆さん、地域が異なりますが全員一致。

 

今年の春は、いつもと少し異なる景色になるかもしれませんが。(出社前に伐採するとか)

宮司家としての当院の春は、もう只中にございました。

 

山下は、桜の花が満開でした。

 

桜の花の「サ」は山の神様、田の神様を指す。と、聞いた事があります。

「クラ」はその神様のよりしろ。つまり降りてらっしゃる木であると。

 

そうか、もうこんなに沢山神様方が降りてきてらっしゃるんだ。

買い出しに出た夕方に、道路の脇に咲き誇る見事な桜並木を車の窓から眺めながら考えました。

戸隠さんは、まだ、いらっしゃっていないんだなあ。

 

帰路、すっかり暗くなる中を吹き付けるような雪が道を覆いはじめていました。

まだまだ、あと、もうちょっと。

お山がそう言っている様に感じた夜になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM