新車のお祓いと春の野の花 〜エンレイソウ、咲きました〜

  • 2020.04.05 Sunday
  • 14:33

朝、もうすぐやむかな・・?

という気配の春の雪降りを、自室の窓から眺めておりました。

 

今日は、午前中に車のお祓いが続いていました。

最初の方がいらした頃に、ようやくその雪がやみ庭の砂利が顔を出していました。

 

その後にいらした方が、

庭先に撒かれている切麻(きりぬさ)を見て

「あ、やっぱり今日(車のお祓いを)される方が多いんですね」

と仰っていました。

 

そうですね。最近ちょっと降りましたからねえ。

なんて頂いた小松菜を手にしながら、庭先でお話をしました。

 

午後、聚長はそのまま春のお祭りへ。

春になるとご用命が増えるのが、地鎮祭と車のお祓いです。

毎年巡ってくる、春の穏やかな日々の姿が変わらず戻ってきた様な朝になりました。

 

午後になって、先日みたカタクリの蕾は咲いたかしらん??

と見に行ってみると、固く閉じたままでした('ω') やはり朝の雪がきいたかな?

 

その横を見ると、延齢草が代わりに花を咲かせてくれていました。

あれ、まあ。そこにいたあ?気が付かなかったなあ。と、

屈みこんで撮影しました。

 

この頃、どうもううう〜ん、もう、なああ!<`ヘ´>!!

と思わず唸ってしまうような事柄や事案が続いていて、

ちょとばかり滅入っていました。

そのお陰にカリカリして、怒りっぽくなっていた様に思います。


それでもどれ一つ置するわけにはいかないものですから、何度も、何度も、事にあたる前に深呼吸をしながら

対応して伝えていきました。すると、長らく逸れていたもの。

ボタンの掛け違えていたもの、が一つ一つ良い方向で改善されていきました。

 

あれ、何だか全部結果オーライ、だ( ゚Д゚)

結果がでるまでに生じていた、感情的にイヤあになるような場面で

止まっていると、自分もそこで止まっちゃって。

こんなに足元の春が大きくなるまで気が付かなくなっちゃうんだ!

 

それは、宜しくないねえ。まだまだだねえ。私も。

今日も、野の草花達に教えられた午後なのでした。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM