卯月、戸隠神社中社・宝光社朝の境内の様子です

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 15:53

今朝は、朝から雨降りになりました。

外気温も5度。平地だと真冬の気温でしょうか。

主人は毎年の春祭りが持ち宮で始まり、朝から出ておりました。

春休み中の子供らと、中社と宝光社さんへお一日参りに行って来ました。

 

朝なので、人もほとんどおりません。(*^-^*)

 

まず最初に、中社さんへ。

境内の中の雪はこれくらい。長靴無くても大丈夫でした。お参りを終えて、社務所側をみた感じです。

丁度職員さん方が出社されてきていたりで、社頭が開き始めた時間でした。

 

毎年恒例の「戸隠雪中酒」が仕込まれている氷室です。

大分、この雨で雪は溶けだしてきていますでしょうか・・?もうじき、掘り出される予定です。

当院でも解禁後、召し上がって頂けるように購入してあります。

 

長靴なくとも、大丈夫。

ではありましたけれど、ところどころ雪解け水がしみでてきており

写真の様に大分湿った個所もありました。

 

奥社は、もっと積雪があるはずですから

奥社に行かれる方は長靴が必要かもしれません。

ただ、この時期は奥社の神様方も中社にいらっしゃるので

無理に行かれなくても、中社でご参拝がすみます。

 

春の雪景色が見たいっ。という事なら宜しいかと思いますが

雪崩の恐れもある時期になります。

お天気、地面の様子など見ながら慎重に判断される事をお勧めします。

 

自宅の古札を中社さんに置いてきてから、宝光社さんへ。
神道の入り口はこんな様子でした。

一見、何も、無い。

 

でも、、振り返るとこんな感じです。

神道の奥にも、まだ雪は残っているかもしれませんね。

 

この後、県外ナンバーの車が数台とまり、

ぱらぱら、とお参りにいらっしゃる方々にお会いしました。

 

春の山里は、まだまだ陽気が安定しません。

一昨日はどか雪が降りましたし、翌日は小春日より。

どれくらい春に雪が降るんだ?

という事を、明日はちょっと書いてみようと思います。

 

4月までは、スタッドレスを装着。が、地元民の鉄則です。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM