雪の降った朝に 3月の戸隠神社宝光社さん

  • 2020.03.15 Sunday
  • 15:11

おはようございます。今朝は久々にきつく冷え込みました。

2月並みの気温に戻った、とかで昨日は雪降りになり景色が一夜で変わりました。

ご宿泊をされたお客様方も「雪を見る事が出来て、ラッキーでした」と仰られてお帰りになられていました。

 

今日は、朝お給仕に出ていた私に代わって休校中の上の子供が朝のお参りと撮影をしてきてくれました。

写真は裏庭のたらの木です。

陽が昇りきっていないので、まだ気温があがりきらず枝に雪が付着しています。

 

薄く春の雪を纏った宝光社さんは、いつ見ても美しく心が洗われます。

撮影した上の子供も、「今朝は本当に本当に綺麗だったよねえ」と申していました。

 

右手から、朝日が昇ってきています。この後は、子供のお参りした順に今朝の宝光社さんをご案内します(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

撮影する人が変わるとこんな感じに目線が変わります。の一枚。

境内の中の砂利に、まだ前日の雪がのっかっています。

朝日が、ゆっくり差し込んできていますね。

 

杉の木の間をぬってお天道様が見えています。

 

階段を登り切ったところ振り返ったのでしょうね。

階段の積雪具合はこんな感じでしたから、もう今頃は溶けてなくなっいるかな?

 

これに一番反応しておりました。

作者は一体誰でしょうね?可愛い置き土産です。

 

社務所裏の手水も( ^ω^)・・・綺麗ですねえ・・・。

凍り付いた上に、粉雪が乗っています。

 

 

勿論、だあれにも会わなかったよ。だそうです。

ご宿泊されていたお客様方に「あの、、、やはり時節柄、ですか??」とお尋ね頂いたので

('ω')え?

あ、いえあの、、、、当院は毎年この時期、こんな感じが平常でございます・・・。

いつもいつも静かあああで暇。なんですね。春先は。等、お話しました。

(もともと小さい宿坊。)

 

 

でも。今年の春は、いつもと少し違う事が。

ご新規様にもまして、以前からお越し頂いたお客様方から少し先のご予約を早々と頂戴している事です。

お帰りの際に、違う季節のご予約をしてお帰り頂くお客様方もいらっしゃいました。

去年の秋の台風の後にも、同じ様に変わらず冬に訪れて下さった方々が沢山いらっしゃいました。

 

 

一同、こうした皆さま方のお気持ちが大変有難く、ただただ感謝の思いでいっぱいです。

 

この小さな山奥の宿屋で。戸隠さんの宿坊として。

お客様がホッと一息つける場であり続けられるよう、これからも心を込めて精いっぱい努めさせて頂きます。

 

現在はお客様のご宿泊される組数を日によって、制限させて頂いております。

一部屋の清掃にかける消毒の手順を、従来よりも大幅に増やしており、

この作業には今までよりも時間を要する為です。

ご希望のお日にちに、ご宿泊頂けなかったお客様方、大変申し訳ありません。

 

ご迷惑をおかけする面もございますが、お客様方がこれからもきがねなく戸隠でご滞在をして頂きたいと考えております。

 

お山の春は、これから。

今はまだ、最後の冬が細切れになりながら季節のはざまを漂っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM