戸隠神社宝光社:もう一つの駐車場、ございます。

  • 2019.09.22 Sunday
  • 17:56

今日は。秋の連休で今日は混雑のピークを極めています、戸隠山です。

今日は、必ずといっていいほど土日祭祝日になると混雑し、パンクしてしまう戸隠神社の中でも一番標高の低い

宝光社さんの駐車場について書いてみる事にしました。

 

長野市から戸隠山にのぼってくると、左手にご覧の様な「宝光社」と書かれた看板があります。

当院はここから徒歩1分。バス停「戸隠宝光社宮前」からも1分の場所に看板はあります。

 

大体、この看板の手前からビッシリと車が詰まってしまっていて皆さん一方通行なので戻れなくなってしまうようなんです。

毎回、お客様方のお部屋掃除で窓を開ける頃にその様子が見て取れます。

 

では、ご案内をしますね(^_-)-☆まずはこの写真で見ると右手の道路。

長野市から上がってきたら左手に曲がって宝光社さんへ向かいます。

 

すると、ちょっと見つけずらいかな??手書きの看板が戸隠神社駐車場看板の下に、置いてあります。

これ、有料駐車場なので管理人さんが手書きで急遽書いたようですね。

見落とされる方が多いようで、その結果長蛇の列、発生。となる仕組みの様です。

(本日の現場観察と分析結果)

無料の駐車場は駐車可能台数が火ノ御子社さんについで少ないので、すぐ満車になってしまうんです。

火ノ御子社さんは3台!です。

 

拡大して、赤線を引いてみました。

1回の駐車料金が300円(税込み)時間制限は無いので、五社巡りのスタートで宝光社さんから歩かれる方には持って来いです。

 

もう、ちょっとだけ進むと右手にも同じ看板が駐車場の案内を示していました。

内容は、同じですが

「神社への近道もあります」と付け足してあります。

そうです。場所は、宝光社さんの裏手に位置しています。

 

でも、誰に、何処に、お金を払えばいいの?

ですよね。それは写真左手に写っている「つる屋」さん。

宝光社さんの門前にある、人気の地元のお蕎麦屋さんです。

手作りのおやきも美味しいですよ〜。(下の子供がよく、巫女さんのご奉仕の後に買いに行っています。ひき肉がお勧めだそう。私はカボチャです。)

 

「つる屋」さんに声をかけてお金を払ったら、

この「つる屋」さんの前の一本道を直進して下さい。

※不在時は、入金箱が置かれているのでそちらに入金するそうです。

 

右手に戸隠神社宿坊の「岸本」さんがあります。

それをすぎて直進です。ひたすら、直進です。

※この道は、地元の方も通る道ですので徐行してお通り下さい。

 

右手に民宿が見えてきますが、さらに、直進です。

 

突き当り少し手前に、またも手書き看板が出現。右手を指し示しています。

突き当りを、右。です。右。

 

突き当りのカーブミラーの下にも、手書き看板です。

右へ行きましょう

 

 

え??何?何もない?( ゚Д゚)なに〜??

大丈夫。ちゃんとございます。只単に、田舎すぎるだけです。

最初に右手に現れる道(小さい)を徐行しながら見つけ、右折してください。

そちらがいっぱいでしたら、向かいの左手の道を左折。

二か所、駐車場はあります。

 

 

最後に、駐車場の場所まで歩いていききれずすみません。。。

平地ですが、広い敷地です。

どうか、皆様がスムーズに車を停める事が出来ます様に(^_-)-☆

 

お山もお宿もお蔭様で沢山の観光の方にお越し頂いています。

(戸隠は滅多に自然災害に見舞われないとか)

 

主人も昨夜からご宿泊のお客様→終了後宵宮(夜中に行われるお祭り)

→早朝から複数社のお祭り、が連日続いております。

どんどんと秋の果物やお米、お野菜、お酒、塩鱒(塩鱒はこれ、長野県定番なのでしょうか?)

が一緒に帰宅します。

毎年、その氏子さん方の熱い思い=ボリュームに比例。

を前に、八百屋さん化する厨房でせっせと分配、下処理に取り掛かっておりました。

 

が、、、、ふふふふ。今年から超・余裕です。

( *´艸`)ヘルパーさんに教えられて、コールドプレスジューサーなるもんを購入したのです。

これで毎朝、ジュースを作っているので材料はいくらあってもいいのです!

 

ひと夏、薦めてくれた彼女がせっせとこのコールドプレスジュースを作ってきては差し入れをしてくれたお陰で

一同体調を崩すこと無く乗り切れたと思っています。

何より、その美味しさ!思い切って買ってよかった〜〜〜!(*^^)v

 

まだまだ彼女の味にはかないませんが(薬膳料理の先生)、試行錯誤しながら

お客様にもお出し出来れば。何て考えています。(^^♪

 

しゃりしゃりしゃりしゃり・・・と材料が摺りつぶされる音と回転する様を見ながら

せっせと毎朝搾っております。秋後半も、頑張ります★

 

そうそう、、、戸隠の秋はぐっと冷え込みますので皆さま御仕度にはどうぞご留意されてお越し下さいね。

平地の初冬位のお仕度でもちょうどよろしいかと思います。

お天気、ではなく、「気温」でお仕度を整えられる事をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM