秋波、秋雨と共に

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 20:54

今晩は。

お盆が明けたと思いましたら、シトシトと雨が続く日々です。

気温は20度を下回っており、子供達もそれぞれ薄手の羽織を羽織らせて登校させております。

 

山下と此処戸隠とでは気温差が開く春と秋。

山下まで登校している上の子と従業員さんが「市街地から戸隠に入るとどんどん気温が下がってくる」と其々

教えてくれました。

 

庭先のオオバギボシの葉に、ほんのりと金色の淵どりがされていました。

雨のあたった下では艶々としておりますが、

よく見れば大分色あせておりました。

 

植物は、実は緑以外の全ての色彩を持つ。

 

この頃読み終えた、色彩と錯覚の本にそう書いてありましたっけ。

緑色だけを、反射出来ないから人間の目には緑色に見えているだけ。

とか。(ΦωΦ)そおなのー?

読み終えて、マトリクス的な世界観を味わえました。

 

                   天地始粛

 テンチ ハジメテ サムシ  

 

 

夜、羽毛布団が丁度。になったなあ。と、半袖の寝間着で潜り込みながら布団の有難みを感じています。

そろそろ、子供らにネルのシャツでも購入すると致します。

皆様も、どうぞ一枚羽織ものをご持参されますようお勧め致します。

高原の秋は、気温差が大きいので調整がきくお仕度をされると良いです。

 

先日頂いていたお休みの日に、メンテナンスをかけてきました。

写真は、そのお宅にいけたあった紫陽花の花。

戸隠と同じ位の標高に住んでる方なので、出勤前に山から摘んできたのだそうです。

八月も半ばすぎといいますのに、信州にはまだ紫陽花が咲いています。

 

例年でしたら、今時期は当院の蕎麦畑に行かねば!!(>_<)となっていたのですが

去年からお手伝いをして下さる方々に恵まれ、少しだけですが自分達の時間にも余裕が生まれつつあります。(まだ、つつある、の段階ですけれどもね(*´▽`*)

実は生産者さん方に兼業をしている事を話すと、結構な勢いで驚かれていたんです)

 

何事も一生懸命、も大切なのだけれど。

お願い出来る事はお願い出来る人にお願いしてみる。

という事をこの頃実行するように心がけております。

これ、ちょっとにが手なのですけれど、あえて。

 

お客様と接する人間が、ボロボロではお話になりませんものね。

メンテをかけた日は、たーっぷり本を読みまくりました。

連日お祭りの主人にも、一つ区切りがついたらメンテナンスをかけて貰う予定です。

 

インプットの時間の大切さも、痛感しております。

 

お子さんの夏休みが明けて、当院で目下人気独走中の紫宝さんが納品にやってきてくれました。

彼女は畳の縁で様々な和小物を作っています。

お土産に好評で、棚がスッカスカになっていたんです。

 

トンボ玉も、可愛くって人気でしたので補充。

新しいヘアゴムも補充されました。

 

そして、今回は新作★が追加に。

これ、眼鏡ケースです。ペンケースにもなっちゃいます。

よく滑る縁の性質をいかした作品だそうです。

 

か、可愛い。。しかも税込み600円ってどうなっちゃってるんでしょう。

私は右端の麻の葉にときめき(ΦωΦ) カードケース(パスモ入れにもなる)とセットにしようか思案中です。

 

探求心旺盛で、いつも明るい彼女に会うと

心がぱっと明るくなるような気持になります。

何事も一生懸命、楽しんで取り組んでいる人は素敵だなあ。

と、シミジミ思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM