お客様より

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 21:37

こんばんは。今朝、郵便受けをのぞいていた子供がお客様からのお葉書を持ってきてくれました。

あ!この方は、、、。( ゚Д゚)!

と、お名前を拝見してすぐに思い出しました。

出勤してきた従業員さんにも読んでもらって、私のデスクの壁の見えるところに飾っております。

 

葉書一面にしたためられた、ご丁寧な文面からお客様の思いが伝わって来て

何度も読み返してしまいました。

裏面を見ると、切手も奥社のものです。

ああ、良かったあ。

このご旅行が、お客様にとりまして思い出深いものになられたご様子がうかがえたからです。

A様、有難うございます。お葉書は、大切に保管させて頂きます。

 

戸隠さんに訪れてくださった方々に、戸隠でのご参拝と、ご滞在を楽しんで頂ければ。

と、常々考えております。

その為に、宿坊である当院をフルにご活用頂きたいのです。

戸隠さんの事は、どうぞ何でもお尋ね下さいね(^_-)-☆

 

旅は、お客様方おひとりおひとりにより、異なります。

それを見つけられるのもまた、お客様方、ご自身の最大の楽しみだと考えております。

なので、当院ではご滞在の仕方もお客様に選択して頂く様にしてございます。

こちらから、形式だけの提案や押し付ける事なくありたいという思いからです。

 

どうぞ、この涼やかな戸隠山を、こころゆくまでお楽しみください。(^^♪

きっと、日常ではみつけられない楽しみに、山中で巡り合える筈ですよ〜。

 

庭先の、蝦夷アジサイ(通称:芙美子紫陽花)がいよいよ青く染まって参りました。

今日は一日暑かったせいか、(戸隠は23度)写真のガラスの瓶に結露がびっしりとつきました。

見ているだけで涼やかに感じましたので、霧吹きで紫陽花を湿らせてやるとしゃっきり!

と先日いけたばかりの姿に蘇っていました。

 

山下は30度越えだったとか。

従業員さんが、ふうふう言いながら出勤してくれました。

 

そう。ここは標高千メートル。

避暑地として、昔から著名人達に愛されてきた 神の里でございます。

 

雲悠々水潺々 クモ ユウユウ ミズ センセン

 

最も美しく、緑極まる季節になりました。

 

 

 

最後に、、私事です。年間100冊の読書を宣言してきた子供達に負けじと私も、只今100冊越えに挑戦中です。

薄い絵本や、漫画本までも1冊にカウントしている子供らに対抗して

雑誌もいれちゃおうかしら←情けなや

なんて最初思っておりましたが、、、そこは「大人」子供との差を見せつけなければなりません。

何より、親の沽券に関わるじゃないかっ。と、危機感も手伝って一等最初に100冊を越えてやろうと目論んでおります。

 

図書館になかなか足も運べなくなって参りましたので、

主人のひいおじいさんが昔昔設立していた「諏訪蔵書」の本を読む事にいたしました。

昔の本って、仕様が個性的で魅力的です。

読書、というよりも本をただ眺めて終わってしまう

眺書。という感じです。←大丈夫?100冊。。

 

横になってしまいましたが、、これが昔当院に併設されていた施設図書館「諏訪蔵書」

の院。これがご縁で文豪林芙美子さんとの交流がはじまったと聞いています。

 

私も、その図書館に行ってみたかったなあ。

と、この印を見るたびに思いをはせているこの頃です。

 

戸隠も夏休みに入りました。私、今年は花の学校役員兼務。大丈夫かなあ。

うっかり忘れちゃったり、しないかなあ。なんて心配心配・・・。

世のお母さま方、、、気張って、この夏を乗り越えましょうねえ。。。( ;∀;)ヒー!

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM