水無月の或る日

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 11:13

おはようございます。

久しぶりの更新となってしまいました。

先週末は運動会。というお宅も多かったのではなかったでしょうか。

週明けの月曜日の昨日は、小学生位のお子さん達を街中で見かけました。

代休ってやつですねえ。

お母さん方、お疲れ様です・・・。(胸中察)

 

私にも子供が二人おりまして。

毎年なんとか時間をやりくりして顔だけ出すようにしてはおります。

途中参加の、途中退出。子供だけピックしにいくようなものです。。。

でも、青空の下で食べるお弁当は美味しい!ですし、

気づけばお若いお母さん達も沢山!になってきていて、

心地よい世代交代の波を感じ取ります(*^-^*)

 

いいねえ。いいですよお。

爽やかにご挨拶とか返して頂けるだけでこちらも気持ち良くなります。

合間に、主人の外祭数件・お神楽・子供の月並祭ご奉仕も重なって

へっとへとになりましたけれど、楽しかったです。

 

もうすっかり、青紅葉の季節でした。

あしらいにも、用いております。

いい季節になりました。

ふりしきるような、蝉時雨や河鹿の声が静けさを強めるように感じます。

 

先月は毎日、ちょっとづつ時間がおしてくるようなスケジュールでした。

なかなかプライベートな時間を設けずらくなりつつも(小さな宿屋の宿命)

今月も、私と同じ社中の大先輩の元へ行くことが出来ました。

お隣、小布施「鈴花」さんです。

 

最初はお料理の事を相談に行く為に通っていたのですけれど。

板場に主人と出入りさせて頂いていくうちに、今では親方や板前さんの皆さん、ホールの皆さん、

女将さん方から様々な事を学びとっています。

 

行く度に気が付かされる事が多く、様々な方々にご紹介頂く事も多く、

本当に掛け替えの無い時間を過ごさせて頂いていると思っています。

人を通じて、人様から学ぶ事・学べる事はまだまだ沢山です。

鈴花の方々は素晴らしい人柄の方ばかり。

だから、これだけ美しくて美味しく、沢山のお客様方を惹きつけてやまないのだと思いました。

 

この日は親方のプライベートなお茶の下準備を少しお手伝いしながらお話を伺ったのですが。

あの、ええ、、この何気なく置かれているお茶碗の数々・・。

まだ一部なんですよ?長左衛門さんの黒楽。(; ・`д・´)をはじめ、お取り扱いヒヤヒヤの名物揃い。

あのう、、しゃ、写真撮ってもいいですか?

なんて上ずった声で尋ねると、おう、いいよ。

 

と、お許しを頂きましたのでパシャリ。

親方、有難うございます。

鈴花さんは、新たなステージへ進む為に来年まで長期の改装に入られます。

人気の名店さんですから、新装された後はきっと大賑わいでしょうね。(^^♪

今から楽しみが出来ました。

 

今日、ようやく本館ベッド部屋の備品が一部納品されました。

 

縫製のチェックをして、客間におさめてきました。

布のパターンを選択して、組み合わせて作って頂くのですが

予定よりも大分おしての納品です。

主人が外祭から帰宅したら、また見てもらうと致します。

 

さ来週には撮影が入りますので、まだ未納の分が早く届く事を祈るように待っています。

こちらは、布を海外から船便でいれて作ってもらっているので

ちょうど一便遅れたタイミングとなってしまった関係上

2か月待ち( 一一)になっており。。

 

いやね、ある。あるんですよ。見劣りしない代替え品が。

通常はそれを使っている所も多いと思います。

 

ですが、当院を選んで頂いたお客様に。

せっかくご利用頂くのなら自分がきちんと納得したものをご提供したいと思います。

これ、どんな小さなお宿さんでも皆さんそうだと思います。

と、いふ事で。お願いですから完成形を早く送って、ください〜。

悶々悶々・・。

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM