四月、清明さ中の戸隠山(本館客間リニューアル進捗)

  • 2019.04.13 Saturday
  • 21:37

今晩は。今朝の戸隠山・宝光社さんの社務所裏の様子です。

朝から巫女さんの研修があった下の子供を送って行った際に撮影しました。

入る入口が見えませんよねえ。( ゚Д゚)

 

この屋根から落ちた雪の山に、人様が踏み固めて出来た細い道を歩きながら

一旦山を乗り越えて、一段下がったところから次々と巫女さん達が入っていきます。

お弁当を携えて、やる気満々の我が子。

二年目に入りまして、後輩も出来たのでお弁当片手に張り切って向かっておりました。

いよいよ戸隠さんが、動き出します。

 

主人は持ち宮の春祭りが、一日に数件づつ入っており

その間に個人の方への出張が続いております。

ああ、いよいよこちらも、動き出しました。

 

さあ、これでまた雪の降りだす頃まで一家で駆け抜けます。

冬の間に今年は充電期間を設けましたので、春からは颯爽とスタートがきれる筈!

でっす(目下咽頭炎祭りの私)

 

きっと、ネットやTVでさんざんご覧になられて皆さま食傷気味かな・・?

なんて思ってあげなかった先日の10日水曜日の戸隠の様子です。

 

(◎_◎;)わお!何々〜!4月の雪景色〜!??

と、今、驚かれた方。ありがとうございます。

二年ほど前の同じ日にも二日続けてもっと降っていたみたいです。(日記読み返し)

 

飯綱高原まではこの景色でしたのに、山下はなんと雨で翌日には晴れてカラリとしておりました。

お山の上と下でも、こんなに陽気が異なります。

20センチ程、結果積もって気温が上下しておりますので

庭先にはガイガイした、手ごわい氷の轍が出現しています。

 

外は氷点下の朝晩でも、院内の桜は満開を迎えました。

この枝桜、気に入って数本求めましたら

あしらいに用いていたこの枝が一番元気。

 

痛くないのかなあ?ごめんねえ。

何て声をかけてはパチパチ小枝を切っていたのですけれど。

 

何だかバンバン咲き出して。

先端には新芽まで。

まだまだ咲きそうにない、戸隠の山桜。

今いるこの花が散ってから、なのでしょうか。

なんて思った夜なのでございます。

 

本館客間の、リニューアル工事第一期の進捗です。

今回のお部屋は

私ども念願の、「洗面・お手洗い付き」のお部屋です。

これから扉の建具が入ります。

既成の大きさがありませんでしたので、オーダーしました。

 

これでお客様におかけしていたご不便が、また一つ改善されると思うと

喜びがひとしおです。

離れの【榊】と同じ泡洗浄タイプのタンクレスを導入しました。

 

床材は、離れと少し変えてみました。

来週初め引き渡し予定です。

今のところ一日の狂いもない、大工さん達と代人さんです。

感謝( ;∀;)

 

あとは備品の搬入とお掃除をして、晴れてデビューとなるわけです。

皆様、今しばらくお待ち下さいませ。

離れの榊に次いでお問い合わせを頂いておりますが、

二つのお部屋はそれぞれ一日一組様とさせて頂いております。

 

可愛い吹きガラスの一輪挿しを見つけました。

一つ一つ手作りですので、形も模様も違います。

 

離れの榊と、まだ新しい名前も決まっていない本館のこのお部屋に使う予定です。

ここからは、備品の購入と配置、補足のDIY。が急務となります。

たくさんのお客様方が、お寛ぎ頂ける部屋になって欲しいと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM