里山の春、始まりました

  • 2019.02.26 Tuesday
  • 21:34

今晩は。昨日アップする、なんて言っておきながら今日になってしまいました。

ご覧にいらして下さっていた皆さま、申し訳ありません。。

 

昨日今日と、ポカポカ陽気が続いているので

撮影した時よりもきっともっと今は雪解けが進んでいると思います。

 

下の子供と足元に目を向けながら歩いていましたら、

今年は例年よりも早く、そこに春が忍び込んでいたようです。

木々の根元には根開きの現象が生じているのは、知っていたのですけれど。

こんな風に、落ち葉や小枝、小石の周りにも生じているのはこの時気が付きました。

 

足元から春、もう始まっておりました。

この時、午後の4時をまわっていたのですが、まだまだ明るく、8度の外気温でしたので

薄手のフリース一枚を作務衣の上に羽織って(あ、防寒用作務衣ですよ。私のものは)

出かけました。寒く感じませんでした。

(寒冷地仕様だから?)

 

雪の上に木洩れ日が落ちて、とても美しい空間が出来上がっていました。

木の実を食べに来ていた沢山の野鳥達が、一斉に飛び立ち、周囲の木の上でひっきりなしに鳴いていました。

 

自然って、本当に美しいです。

日々、変わる様にはいつも心奪われます。

季節の変わり目の時は、その変化が激しいのでより強くそう思います。

 

子供と二人で、暫くしゃがんでこの景色を楽しみました。

そんな時間が持てて、幸せだな。と、つくづく思いました。

 

暫く眺めているちに、去り行く冬が、何か訴えているようにも感じられました。

春と冬の押し合い圧し合い、まだまだ長丁場。ですね。

 

ご近所で、いつも一番最初に春が来る場所。

と、勝手に認定している場所です。出てると思ったあ。(*'▽')!

って、今年はもう既に一度ここへ摘みに来ていたんですよ。

フキノトウを!でも、雪がじりじり退いたあと、黒い地面出てきたらボコボコと一斉に出ていました(^^♪

 

雪解けの透明な水が湧き出ているのですけれど、よく見れば細い緑色の草もチラホラ見つけられました。

 

アスファルトの道路の周りの雪はこんな具合でした。

普通の靴で、宝光社のアスファルトの道路は歩く事が出来ました。

あ、お宮は別ですよ!←これ、大事。

 

離れ、本館のメンテナンスもちょっとづつ行っています。

点検も兼ねているのですけれどね。

1シーズンたつとそれなりに修繕個所は出てくるので。

 

因みにこの離れの冷蔵庫。茶色くシートをはりましたのは主人です。(もとは白色だったのですが、周囲にあわない!となりまして。。。)

 

来月頭の新しいホームページの撮影に伴って、既存のものも見直したり修正をかけたりしております。

写真は3月からの新メニューなのですが、作り直したものを従業員さんのF女史が製本してくれました!

いつも(人´∀`)アリガトー♪

 

手書きの部分を和紙タイプの用紙にコピーしたら色がとんでしまったので、

微修正の色塗りを命じられ先ほどようやく完成♪(他の細かな事が苦手な私・・・)

 

買い出しついでに出逢えた、只今筆者がパブロフ犬様反応を猛烈に示し中のミモザさん。

気分を上げるため、夕食後に目の前に置いて作業をしました。

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪府。ナニコレ。写真映え、しまくりじゃなああい。←いやらしい。

 

買って帰ってくると、店頭にあった時よりもめっちゃくちゃ小さく縮んでいて目が(ΦωΦ)!

になっちゃいました。湿気に弱いっていっても、、でも、、でも、、、諦めきれないので

ネットで調査した通りに水切りをしたらモフモフが復活してくれました(*^-^*)

あー、良かった。良かった。枝をつぶす、なんてちょっと躊躇しましたけれど

それが君らにはいいのだねー。

 

三寒四温の通りならば、この暖かさももって明日位までなのでしょうか?

今年の春は、早いか?

それとも、また強烈に冴え戻るのか?

春の山里は、気が抜けないのでございます。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM