雨水の日、只今大雨です

  • 2019.02.19 Tuesday
  • 23:35

今晩は。今夜は年内最大級の大きさの満月だとか。

生憎、現在の戸隠山は大雨となり屋根の雪の塊が大きな音をたてて落ちてきています。

 

朝、お客様方がお帰りになる頃はフワリフワリと大きな羽毛の様な形に集まった

雪が、ゆっくりと舞い落ちてきていました。

午後には気が付くと雨粒に変わっていて、そこから先は激しく降りしきる雨になりました。

 

写真は3年前の今日撮影したものです。

厚い厚い氷にまだ、庭先が覆われていたんですね。

(今日は地肌が見えています)

でも、軒先に写真の様な穴が開き始めているという事は屋根から春水が滴っていたという事。

今日と同じです。

 

気の遠くなるような数の春の一滴が、冬の分厚い氷に穴をあけていく様は

見ていると何だか俄然元気になってくるのが自分でも不思議です。(*^-^*)

春、今年はどうかな?

 

蛍光灯の下で撮影した、夜の桃のお花さん。(#^.^#)です。

昨日、院内に飾った早生の桃さん、温かったのか咲きだしてくれていました。

最近、薄桃色の色彩がどうにも自室にも欲しくなってしまって

幾種類かの切り花を、一本づつ薄桃色のくくりで買い求めてしまいました。

 

春のお花は、綺麗な色のものが多いですね。

眺めているだけで気持ちが満たされます。

 

春在一枝中 ハル ハ イッシ ノ ウチニアリ

 

お昼のお客様方もお帰りになられた後、遅い昼食を取り終えると入れ替わりでオトモダチが

やってきてくれました。パン焼き名人のお家の方と更にそのオトモダチも連れてきてくれるという。

元来人見知りな私にとりましては、有難いセッション。

いえ、有難すぎますでしょう。

お家の方には、お手製の桜柄の入れ箱まで作ってきて頂いてしまいました。

 

お、お店みたいです。有難うございます。

実はある事をお願いできればなあ、なんて考えていたんですけれど

こちらのお話も快諾して頂けて嬉しかったです。

こんな山奥にいても、人様に出会えるなんて本当〜に、幸せな事です。感謝〜(*^-^*)

 

最後になってしまいましたが、今春から少しお土産品を入れ替えます。

そのうちの最初の一つに和小物を追加します。

地元長野の作家さんです。

 

取り扱い理由は「畳のヘリ」から素敵な和小物を作る方に出会えたから。

です。

畳のヘリって、じっくりと見ませんけれどもよくよく見ると

いつの間か進化していた様子。これだけでもちょっと大分お珍しい。

はりがあって、市販品よりも随分しっかりした造り。

 

こちらはバレッタ。税込みなのでしょうか?

いいの?の1200円〜1500円になる予定みたいです。サイズは二つ展開されていて

大はもう少しパーツが付属して大降りになります。

一つ一つ、手作りですよ〜( ゚Д゚)!

装着するとこんな感じです。(小サイズ)

リボンをまっすぐに撮る為、やや下につけていますけれど

ボブの長さでもガッチリとはさまっていて

シュシュよりも綺麗にまとまりました。もっと上でつけてもいいかもしれませんね。

本当に色々な色や模様がありました!

 

 

作家さんは、長野市にお住いの紫宝さん。

ヘアアクセのほかに、御朱印を入れるミニショルダーなどもお願いしてみました。

名刺入れ、鉛筆入れ等もランダムに展開予定です。

 

畳のヘリワールドについて、紫宝さんにもっとじっくり次回はお伺いしてみようと思います。

 

明日は、今日より暖かくなりそうですね(*'▽')

さて、明日の景色はどんなでしょう。

ワクワク。。。おやすみなさいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM