大寒前の、戸隠神社さん様々

  • 2019.01.12 Saturday
  • 21:45

今晩は。すっかり間が空いてしまいました。

今夜は、今週一週間の間にちょこちょこ行ってきた戸隠周辺の景色を紹介してみようと思います。

寒暖の差が大きく、降雪も日によって大きく異なる一月となりました。

 

写真は戸隠神社の奥社さんの入り口の大鳥居です。

これは7日の月曜日。

神札出荷の後に、従業員さんとお昼に出た後にご参拝してきました。

沢山の方がお参りされていました。

 

こちらは、宝光社さん。

翌日の火曜日に撮影しました。

雪が少なく、下の子供の学校が始まる前に初詣を一緒にしました。

 

こちらは、宝光社さんのもう一つの手水舎さん。

すっかり雪に埋もれていました。右端にちらり。と映り込んでいるのは

社務所。前に沢山の雪が屋根から落ちてきていますね。

 

何だか、景色が春みたいでしたよ。

雪が落ちる、という事はこれでも気温が暖かいという事ですので。

 

上の写真の翌日。水曜日は、大雪。

朝、さすがに気の毒に思いましたので上の子供を山下の学校まで送って行ってやりました。

ここは雲上殿という、市街地から戸隠山へのぼってくる途中にある場所です。

善光寺平が一望できる場所でもあるんですよ。

 

木の枝にびっちりと雪がついていて、湿った思い雪でした。

まず、車を掘り出してから暖気、と久々にちょっと慌てた朝となりました。

 

でも、、、無事送り届けた後は車をちょっと停めてしばらくこの美しい景色にみとれてしまいました。

山下は、この時から徐々に晴れ間が見えてきていたのですが

お山の上の雪雲がいなくなったのは午後になってからでした。

 

なんだか、生き物に見える!

と、友人に写真をメールで送ったら感想が来ました。

市街地に住む彼女も「久しぶりの大雪!」と言っていました。

 

今年は雪が少ないんですね。やはり。。

きつく冷え込むんですけれど。。。

 

 

そして木曜日の今日は何だか一日お天道様の日差しが降り注ぐ日となりました。

ああ、なんか視覚的に暖かそうね。。。

なんて感じてしまいました。

こんな具合で日によって目まぐるしくお天気も、降雪量も、気温もくるくると変わります。

 

私も、お正月から院内に飾ってあった花瓶を夜になるとあちこち移動させて

暖かい場所へ避難させてまわっていました。

日中晴れると、夜はぐうううんと冷え込むからです。

 

何を警戒してるの?

って、思いますよね。都会の方は、、いや、平地にお住まいの方は、、、。

 

そう。こうなる・・・。

こうなるの・・・です。。。ああ、しくじりました。私。。。

んもう、年の始まりから。。。

 

たった一日。

ご神殿の榊さんをね。ええ、忘れていたんです。夜まで。

この日は。だから、暗闇の中、院内を歩き回って、、ちょっとおっかなかったってのもあって、、

ええ、早々にひっこんじゃったんですよねえ。自室に。。

ああ、神様申し訳ありません。。。

 

連休明けに、新調しないといけませんね。

これ、、、って、抜けないなあ。。と一人で引っ張っていたら従業員さんに

「お湯にひたせばいいじゃあないですか」と横から。

 

おお!(^o^)丿!君すんごいねえ〜!

あったまいいねえ〜!

なんて事を言い交しながら、お給仕合間に榊を救出した夜なのでした。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM