#初雪観測、しました 2018年11月戸隠山近況です

  • 2018.11.22 Thursday
  • 21:44

今晩は。お天気予報の通り、一日10度をきる外気温だった戸隠山です。

午後から雨が降り出し、また気温が下がったように感じました。

もう量販店さんの機能インナーと、フリースのハイネックを制服の下に着こんで働いています。

 

お客様方も、手袋、帽子、ネックウォーマー等で防寒されてお越しになられています。

 

写真は、庭先から先ほど院内の廊下を見ていたところです。

丁度お食事が終わられて、お客様がバーに向かわれるのが見えたので

一緒に作業をしていた従業員さんがそちらに行きました。

 

明日からの寒気に備えて、庭先の一部「離れ」の側面に養生をしました。

庭を抜ける山の風を少しでも緩和したかったんです。

どうしても時間がなくってこの時になってしまいました。(*_*;

ま、毎度の事です。

新嘗祭から帰宅した主人と、丁度お給仕が終わったので、ささっと仕上げました。

(暗闇で、主人に草履ばきの足の上に脚立の脚をのせられるというハプニング付)

 

途中で、心配して様子を見に来てくれた従業員さんが

「雪に変わりましたねえ」といって、電灯の所を指さしていました。

確かに。チラチラ、小雪が空から落ちてきていました。

 

おおお。初雪。

今年はちょっと遅かったので、とてもうっかりしております。

今日から来週まで当家では、持ち宮の新嘗祭ラッシュ。

連休ですので、ご宿泊のお客様方も沢山お越しになられます(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

奮起して、頑張りますっ。

 

人字草の葉が色づいていました。まだまだ通年通して緑色の個体もいるんです。

綺麗でしたので、室内にいけてみました。

一雨ごとに、庭先から色が抜けて参ります。

 

今日は、11月22日。「いい フジ」の日だとか。

友人が朝、玄関先に採ってきたサンフジと、ユーカリの小枝を置いて行ってくれました。

 

聞けば「それ、私がお手伝いしたリンゴなの」とのエピソード付。

私よりも年下の美しい友人ですが、いつもいつも知れば知るほどとっても行動的。

いつもさりげなく、でも心の籠った素敵な贈り物を届けてくれます。

 

時に手作りのパンだったり、肉まんだったり、お菓子だったり。

いずれも綺麗にラッピングされていて、彼女の日常の姿がうかがえるものばかりです。

風の様にやってきて、さらりと去っていく人なのですけれど。

 

この頃は原木を切りに行ったり、狩猟に同行したり、、、

どんどん可能性を広げている彼女のお陰で、

ただ過ぎ去るだけだった様な。それ自体を嘆くだけだった様な日々が

ぱっと明るくなったようです。

 

たくさんの善意って、あるのですね。

気が付く事が出来た出会いに、感謝するこの頃です。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM