◆新館・離れ、内装工事進捗です(本館営業中ですよー)

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 15:34

 

今日は。先日の23日に、長い期間新館の周りを覆っていた足場が外れました。

左官職人さん方に丁寧に塗って頂いた、白漆喰の壁です。

全体の様子を、この時初めて見る事が出来ました。

 

夕方、あしらいの葉を採りに行った際に撮影しました。

この日は職人さん方が帰ったあとでしたので、扉は締まって施錠されています。

 

まだまだ途中なのですが、、、露天風呂から続くデッキテラスの色目の確認に行きました。黒か悩んだのですけれど。。。まだ手摺に色がついていないので、全体の感じがつかめません。濡れた足でも滑りにくい凹凸のある素材を選びました。

 

上の写真から一夜明けて。朝から沢山の業者さん方が離れに入っていきます。

この日は、お手洗いと浴室の搬入でした。

今は完全に覆われてしまっている浴槽の、覆われる前の様子を主人が撮影しておいてくれました。

 

総桧葉作りの、特注品です。

桧葉は、殺菌性が強く耐久性・耐水性に優れた木です。

綺麗です。これは、代人さんのアイデア。彼の意見を聞いてよかったなぁ、、、と、思いました。

 

二階・寝室内装です。

この時点で8割の完成。あとは掃除と搬入ですね。

網戸も、掃除業者さんが入った後にはまります。

エアコンは各部屋にもう設置されていました。

寒冷地仕様の、バリバリです。もう、補助暖房がなきゃ、寒い〜〜〜!なんてお客様方に感じさせません。。。

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪府

 

絨毯の柄は、柄物に致しました。上の子供に写真を見せましたら「いいね!泥棒柄だね!」

・・・・唐草、模様・・・。泥棒柄って・・おいっ。

とか思いつつ、ちょっと気に入りました。

 

大工さんと、代人さんが「これ、久しぶりだよねえ」と言って教えてくれた天井。

竿淵仕様っていうのですって。

「最近の住宅では、もう用いられないんだよねえ」と、お二人でシミジミ。

 

ああ、そうなのですね。これは、設計士さんのアイデアです。

職人さん方の技術が、随所に現れる様に設計されています。

実は、全国の宿坊を建てた宮大工さんも今回の新館の建設に携わってくれているのです。

 

代人さんに、深く感謝しています。

 

最後に、、これは施主持ち込み品いくつかの。。ものです。

これを、これから主人が加工して設置となります。

さて、どこにでしょうね??

 

古いお皿でして、一点ものでした。

このお皿の設置する高さ、位置、と現場確認の要請がありましたので

新館に久々に従業員さんと主人と皆で入りました。

 

あとは、外構です。

本日から開始となっており、その関係で(地面を割るものですから)

31日の金曜日までお休みを頂いております。

 

週末の土曜日から、また再開となります。

さきほど、お電話で「休業中なのかと・・・」とご心配されたお客様からお電話を頂きました。

 

いえいえいえいえ!本館、絶賛営業中ですよ〜!!!

 

◆戸隠エリア内で唯一の 露天風呂付離れのある宿坊◆

信州戸隠山 戸隠神社宿坊 お宿諏訪はこちらです

 

 

ベッド部屋もあり、最大6名様までご宿泊頂けます。

 

ご参拝の後は、どうぞ完全プライベート重視の離れで

ゆっくりとお寛ぎ下さい。

 

本館のお風呂(2つ)・バーもご利用頂けます。

 

本館は、営業中です。

新館の営業開始予定は10月前後を予定しております。

(冬季のご予約は受け付けを開始しております)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM