連休過ぎて〜山アジサイ、色づき始めました〜

  • 2018.07.19 Thursday
  • 20:45

 

 

皆さま今晩は。

先週末からの、この厳しい暑さは一体どうしたのでしょう。

 

酷暑。

という文字がぴったりだな。なんて思いました。

大暑はもう目前。戸隠さんの今年の種兆通りに今のところなっておりますねえ。。。

庭先は、今、蝦夷紫陽花の青い花が満開になりました。

(この紫陽花を愛して、作家の林芙美子女史が当院で「うず潮」を執筆したので通称:芙美子紫陽花とも呼ばれています)

 

蝦夷紫陽花の中に、ある年から白い紫陽花が混じるようになりました。

しかも、いつの間にか色変わりをする紫陽花です。

 

見たことの無い不思議な紫陽花は、調べてみたら「山アジサイ」というものでした。

紫外線に当たると紅に染まる事から、

山アジサイの中でも、「紅」という種類に分けられるそうです。

 

クレナイ、と読みます。ええ、そうです。その歌を思い浮かべたお客様は

おそらくのナカーマ世代かと(^o^)丿

 

 

連休直前の、新館「離れ」の内装打ち合わせ第三弾。を終えました。

                今回は、ミニキッチンの家具の色、洗面台の周りの色、足回りの石の種類も決めました。それから、外装・内装の柱の色もです。パネル見本(沢山⊂⌒~⊃。Д。)⊃)を眺めているだけで集中力の続かない私。。。(いつも)

 

そんな私の根性を見抜いている根気強い業者さんと設計士さん、、、う、、も、もう、、、、これ以上は私、有りすぎてき、決められ・・・という事だけは言い出せない感満載です。

(そりゃそーだ)やれお手洗いで、やれ、お電話だ、、、途中で逃げ出しても主人に連れ戻される事数回。

うあああ、いいんだ。私の意見なんかどーでも。プロと各段のね、こだわりのある主人でですねえ、提案をですねぇ、、←心の声。絶叫寸前。

 

あ、すみません。でもやっぱこれで('ω')←周囲の皆さんの手筈、万全の成果。

業者さん方が、その場で色を調合して木材にまでまた塗って比べて見せて下さったりして、、(あ、これ以前も。。)

 

ようやく、決定。あとはもう、仕上がりを待つばかりです。9月20日のオープンを目安に目下備品や、オペレーションの調整中です。皆様、もう、しばらく、お待ち下さいませ。٩( ''ω'' )و

 

「いつも、ブログ読んでいますよ。これね、お嬢さんに」

と、お客様から頂いてしまいました。

ええええ( ゚Д゚)!

 

有難うございます。頂いた際に、バーで生ビールを注ぐ事に集中していた私。

(実はとっても緊張しています)

あ、有難うございます。なんてうわずった口調で申し上げますのが精いっぱい。

 

その日のお茶で、皆で美味しく頂きました。

A様、ごちそう様でした。

 

夜、帳場の電気を消そうとして仰け反ってしまいました。

蝉の抜け殻が、紫陽花の花の上に乗っかっていたんです。( ゚Д゚)ななな!

 

従業員さんに尋ねましたら、「ああ、それさっき〇〇ちゃんが」

あ、そうなのね。

って、オマエ、知ッテタノカ?(; ・`д・´)

 

でも、ちょっと面白かったのでそのままにしておきました。

 

今月は二回ほど、いつも色々な事をご相談させて頂いている料亭さんへ。

 

夏の前八寸のご相談で。

で、今回はこちら。

夏の戸隠野菜のゼリー寄せです。下に、胡麻のペーストを豆腐で作ってしいています。

紅葉に水をして、ご提供をしています。

勿論、大好評です。だんだんと、これ、ですねえ。

完全な球体に近づいてきているのが日々の喜びです。

 

「分かった。うちで学べばいい。なんでも教えてやる。どこでも好きに写真も撮っていい!」

「宿坊諏訪さんには、俺が。この店が、ついている。」

出会って、しばらくした頃に様々なお話をしていく中で、私達の思い描く宿坊についてお話した時の事でした。

それ以来、思いもかけない形で

この超有名人気店さんでの,

主人と私。二人での修行がはじまりました。

 

専ら休日の時にお邪魔していますが、時にお客様がご到着される直前まで

という時もございます。

実際に私も主人も板場で、ホールで実践しながら様々な事を学ばせて頂いています。

少しでも、当院にいらして下さるお客様方に

今よりも更に良いものを、ご提供したいと常に考えております。

 

そんな私ども二人の思いを受け止めて下さっている親方、女将さん、板前さんの皆さま。

いつもいつも、本当に有難うございます。

 

さあ、夏休みも大暑も目前です。

今年も体調を整えながら、楽しく乗り越えて参りたいと思います ^^) _旦~~

沢山の皆さまのお越しをお待ちしておりますよ〜〜!!

 

戸隠エリアで唯一の半露天風呂付離れのある宿坊

 

別棟「離れ(仮名)」9月20日

完成・オープン予定です。

 

◆プライベート重視の完全な一棟貸しとなりす。

◆宝光社さんまでも歩いて2分の好立地です。五社巡りのスタート地点に最適です。

 

◆戸隠エリア内で唯一の半露天風呂付離れとなります。

(完全オーダーです)

どうぞ、ご参拝の疲れをゆっくりと癒されて下さい。

 

◆ベッドルームにはシモンズ社製品を採用。

 

◆最大6名様までご利用頂けます。

 

詳しくは、お電話にてお問い合わせください。

電話 026−254−2018(朝8時から夜9時まで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM