夏越の祓にむけて、茅の輪完成しました

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 10:09

おはようございます。

今朝は大きな雨音で目が覚めました。都心からお越し下さっていたお客様方は「涼しくて、本当に静かで良いところですねぇ」

と、朝お発ちの時におっしゃられてお帰りに。

 

茅の輪を作ると、雨が降るんですよねぇ。

切りたての紙垂が濡れて下がっていると、ちょっと切ない気持ちになる私です。

 

昨日の朝、主人が早朝に軽トラと共に村内の何処かへ。

二時間ほどして戻ってくると、荷台に一杯の萱がっ( ゚Д゚)wao!スンゴー!

 

今年は夜、お客様方がいらっしゃいましたので従業員さん到着前に主人が一人で刈ってきてくれました。

長袖長ズボンの作業着を着ていても、少し袖をまくっておいた主人の両手首周りは

萱に切られてミミズばれになった跡が沢山ついていました。

お、、お疲れ様。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神殿の前には、もう杭うちもすんだ状態で竹竿と麻紐がスタンバイされていました。おお、、こ、今年はなんかスムーズじゃない?

 

 

軽トラから萱をおろして、、、、。(この時だけでも、チクチクぴりぴり・・。(*_*)い、痛い)萱は、扱う者の身を切るほど鋭利です。

この植物でなければ、半年たまった罪穢れを祓う事は出来ないのも何だか納得。

と、毎年思い知らされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周囲を掃き清めて、棕櫚縄で下地となる最初の萱で円をつくります。

主人、ここらで一休み。(先日両足の手術と抜糸を終えたばかり)大きなお社では、氏子さん方が作られる事がほとんどなのでしょうが私たちのような小さな宿坊ですと自分達で作ります。

と、いう事ですのでこちらをご覧になられた全国の小さなお社の宮司様、ならびにご関係者の皆様(おそらくはご家族と思われ)是非ご一緒に、let's try💛八万社近い皆さんが、一斉にこの作業に取り組みましたら萱が一斉に姿を消して地方の山村の草刈り負担が減るかもしれません。

 

手足は露出していると切られまくりますから、萱ビギナーの神職の方は長袖長ズボンの作業着および野良着のご用意をお忘れなく。

これからの地方の小さなお社の宮司さんに求められるのは、体力とずばり気力、気力につぐ気力なんではないかっ。

なんて山奥の宮司家に嫁いだ身では考えたり致します。

 

何が何でも、の気の力のみで神事を執り行う為に関わる全てのミッションを完遂します。

その為に手伝ってくれる応援要員の皆さんには、深い感謝と愛を持って接する事もどうぞ、お忘れなく。

 

ついでだから、、、と大量に伸びまくっていた庭先の草刈り作業に駆り出され。

写真は、勢いのついた主人によります大量の植物修羅現場です。

主人は、草刈り機で刈ってはくれますが

片づけはしてくれません。⊂⌒~⊃。Д。)⊃㋪〜

 

そこはいいんじゃないか??という所まで刈りまくっている主人の草刈り機の音を遠くに聞きながら、

黙々とこの片付けにいそしみました。

 

丁度いま、こんな本を読んでいるので「私、恨まれてるんだろうなあ」

とか、「すっごい今、見られてるんだろうなあ」とか考えながら作業をしました。

 

 

と、そんな感じで今年はなんとか午前中で完成致しました。

これで無事に30日を迎える事が出来そうです。

 

信州戸隠山で唯一 半露天風呂付離れ(仮名)のある宿坊

信州戸隠山 戸隠神社宿坊 お宿諏訪

 

◆プライベート重視の、二階建ての離れで

五社巡りの後は、ごゆっくりお寛ぎ下さい。◆

 

◆宝光社までは徒歩2分◆

 

◆宝光社でのお神お取次ぎ、当院内での個人祈祷及び戸隠講受付は随時承っております。◆

 

■夏越の祓い:受付専用サイト■


或る日地方神社の現状を知り、その問題と向き合い、新しい神社の形を模索し続け、深い信念と覚悟で発信してくれている、

一般社団法人 神社崇敬会の思いに賛同しています。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

This is a Japanese Shinto priest,"Nagoshi no harai"

 

Sin and dirt(kegare穢れ)in half a year,we'll go through this loop to remove it.

We'll do once every six months.

 

Anyone can join. Please touch the soul of the Japanese people.

 

                                                                    Oyado Suwa

 

Ini adalaha pendeta Japang bernama "Nagoshi no harai"

Untuk menyingkirkan dosa dan kotoranku selama setengah tahun,aku akan pergi melalui cincin yang terbuat dari tanaman "Kaya"ini.

 

Harap berhati-hati dengan hati orang Japang,tolong tahu.

 

                                                                Oyado Suwa

 

這是「夏天越的祓除」這個日本的祭神.
為了半年之間學到手了的罪和驅除污穢,鑽過用這個「芒」的植物編織的圈.

是作為日本的心的神道的祭神.

 

                                                              戸隠神社宿坊 諏訪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM