月並祭、祈念祭(戸隠宝光社)・・・の日々

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 12:37

今日は。昨日から山下の市街地では日中は夏日となったそうです。

今日も、暑くなるかなあ。。。

早朝の月並祭に参列してらした講員の方々と、

観光のお客様方をお見送りしながら従業員さんと言葉を交わしました。

 

午後には、祈念祭もある、宝光社さんは今日はちょっと特別な一日ですね。

去年は薄曇りで、学校をお休みしていた下のチビに頼まれて一緒に参列をしたんでしたっけ。

 

一年が、あっという間に感じます。

そんな下のチビも、今年の報告祭で巫女さんとなってからは

せっせとご奉仕に励んでおります。グッド

先日の月並祭ではお客様方にもご覧頂き、お褒めの言葉を頂いたものですから

尚一層、気合が入っていました。

 

励みになりますお言葉をかけて下さったH様、T様、有難うございました!楽しい

私から伝え聞いて、大変喜んでおりました。

今ままでよりも、ちょっと日常が忙しくなりますが

それも時間を見て行動が出来る様にもなると思いますので、、、頑張れ。娘グー

 

 

 

 

第二工事の、基礎が固まり型枠が外されました。おお、、、何だかうっすらと全体が想像できてきました。あとは、こちらに絡む工事が全部であと二つ。本館の外観絡みは細かく分けますとあと追加で二つ、、、、三つ、、、となりそうです。いずれも季節変わる前には終了との事で、手際の良い代人さんと職人さん方のお仕事ぶりには頭が下がります。

彼らにとりましては当然の事なのかもしれないのですが、いつも、当院のお客様方のことを最優先に考えて下さっていて、その姿を見ているだけで私達も気持ち良く仕事に励む事が出来ます。本当に、有難い事です。

 

宿屋を営んでいると、出入りされる業者さんの大切さは身に沁みます。

13年かけて、全て大切な業者さん方とお仕事が出来ている有難みを最近、特に強く感じています。

山奥で商いをしておりますと、何事も中々平地と同じ様にはいきません。

 

最初は、平地の人間ですからイチイチその違いに驚いたり呆れたり憤慨したりしていましたけれど。。

問題があるのならば、様々な手法で解決をすればいいのですものね。

諦めないで、よかった。本当んよかったあああよおおお。泣くおーん。

 

 

別棟の完成を心待ちにしてくださっているお客様方の為にも、きちんとしたカタチでお迎え出来ますよう準備を万全にしていきたいと考えています。

本館では、寝具の入れ替えを行いました。きっと寝心地があがって、快適性アップ★したのではないかと一人ひそかにほくそ笑んでおります。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

 

 

 

 

連休前に、ご要望の多かったポータルサイトからの宿泊予約を少し整備しました。

ただ、どうしてもお電話からのご予約が最優先になってしまうので(小さな宿坊なので、対応しきれないのです)人気のお日にちにつきましてはアップする事が出来ずにおります。お急ぎの方は、どうぞお電話にてお問い合わせ下さい。

申し訳ございません。

 

久々に長時間PC前にいたので、作業を終えたころには「おえおえおえおえおええお」ガーンネコあ、頭痛い、、とかなっていて夕刻の仕込みに影響が出そうになりました。

まだまだ繁忙期ははじまったばかり。体調を各自整えながら乗り越えて参りたいと思います。

 

                    信州戸隠山 戸隠神社宿坊 お宿諏訪

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM