大雪、のちポカポカ陽気。です。〜ご宿泊される方の組数制限につきましてお知らせです〜

  • 2020.03.26 Thursday
  • 16:55

今日は。昨日今日とお天道様が顔を出してくれている春の戸隠山です。

え?では、写真はいつの・・?ですよね。

これ、一昨日の朝なのです。

朝から半日降り続いて午後には写真の状態。

丁度ホームページに追加の写真撮影がありましたので、朝からちょっとバタバタしておりました。

 

暖冬。といいましてもここ戸隠山は標高千メートルからの豪雪地。

4月に入っても、例年ですとスタッドレスタイヤを地元の人は車に装着したままです。

いつ、降るか。どれくらい、降るか。気温は、あがるか。

が、一番予想出来ない季節でもあるので・・。

 

新しいホームページにも注意書きで掲載しました。

皆様お仕度のご参考になれば。と思います。

 

※現在お食事処を個室、もしくは個室感覚になるよう区切り(離れは神殿前にて完全個室)、

通常よりもお客様に広くお使い頂くように致しました。

その為、一日にご宿泊頂ける組数を、通常よりも抑えて対応させて頂きます。

 

当面、5月いっぱい迄こちらの通常よりも少ない組数で対応させて頂きます。

接客にあたる人数も、基本2名で対応させていただきます。

 

当面は国の感染症対策を鑑みながら、色々と自分達で出来うる限りの対策をして参りたいと考えております。

お客様方にご安心頂いて、いらして下さった方がお寛ぎ頂けるよう

見えない場面にも更に気を配って行こうと全員で話あいを致しました。

 

 

また、よくお問い合わせを頂きます「離れ」についてですが、、

当院の離れは完全な一軒貸しとなる為、

所謂「おこもり参拝」の方々に人気でございます。

当院内での個人祈祷をされる場合は、本館で執り行いますのでこの時節の陽気にも左右されず

移動も楽な為、ご要望される方も多く、実際宿坊ならではの事ですのでお勧めです。

(尚、個人祈祷は他に神事がある際には、お受け出来ない場合もございますので

事前に必ず、ご相談下さい。)

 

 

撮影で使った主人作の雪ダルマ。

涼しいとこのがいいよねえ、と考えたので玄関先に出しておきました。

翌朝、この南天の目とトガの木の手、椿の帽子が玄関に落ちていました。(*_*;

 

おお、、翌日には12度まで上昇したお山の気温。

情け容赦なくダルマ君を溶かします。

 

先週末の春のお彼岸の時には、お墓参りに行けなかったので

春休み中の下の子供と今朝行ってまいりました。

 

お空には雲一つなく、青く澄み渡っていました。

そこかしこで、野鳥達が鳴いていて子供も「いいねえ〜、鳥の声え・・」と全身で

山里の春を感じていました。(*^-^*)

足元には、いよいよ開いてきたフキノトウや野の花達。

緑の色彩が、お山に広がってきています。

 

上の写真の時に降りました春の雪は、、、

本日、こんな具合の村内です。

 

歩いて春のお墓参りに行くのなんて、初めてかも。

子供にそう話しながら墓地の裏道を歩いて帰りました。

通常この季節はまだまだ雪が深く、墓地まで長靴を履いていても辿り着けないんです。

 

厳しい冬と、心緩む暖かな春とをいったり来たり。

その陽気に幾度も幾度も翻弄されながら、、、戸隠山は今年も、

春を迎えようとしています。

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM