立冬前の、初霜初氷、紅葉

  • 2019.11.07 Thursday
  • 12:38

今日は。立冬を明日に控えて戸隠では朝晩の気温がグンと落ち込んできました(*'ω'*)!

一昨日、初霜と初氷が観測されたので、例年よりも少しだけ秋がとどまっている感じでしょうか。

 

お客様方も、ダウンジャケットなどお召しになられていらっしゃる方が目立つ様になりました。

道路の両脇にも、カラ松の葉が沢山落ちていて、初冬の景色に移行しています。

 

冬が到来する前の、内心に滾るあわただしさといいますのは

こちらに移り住んでから理解出来る様になった心情です。

 

庭先の野の花達も大分枯れ落ちて、霜がおりたあとには茶色く変色したりしていましたので

季節のお花を求めてお花屋さんに行ってきました。

ずっと行きたかった小さなお花屋さんです。

 

女性の方が営んでいるのだと勝手に想像していましたら、男性の方がオーナーさんでした。

毎日更新されるブーケやアレンジ、店内の様子が映し出されていたSNSの様子から、勝手に女性だと思い込んでいました。

センスの良いこざっぱりとしたお店で、物静かで丁寧なオーナーさんに詳しく竜胆の花について説明をしてもらって帰りました。

 

竜胆って、開花するのもいるのだ。

そして、新種の開発が盛んなのだ。

この竜胆は標高600Mのところで露地栽培されているのだ。

 

オーナーさんの言う通りに翌朝見事に開花した、見たことの無い柄の竜胆を見つめながら

朝支度を致しました。この花は、山の竜胆が入っているから開きますよ。って言ってましたっけ。

ひっそりと、静かに、町に人足が減って来なくても。今はこの町に明るい彩りを添えるのが小さな町の、花屋の使命。

そして今出来る精一杯の事。とSNSに綴っていたオーナーさん。

先月のハギビスの被害に見舞われたお花農家さんの為に、

すぐに現地へ行かれて行動されていた事もすこーしだけ、こちらのお店の、ささやかなファンとして知っていました。

また来年花が咲いたら、その農家さんから沢山お花を仕入れられるように

今は日々を精いっぱい過ごす事。とも。

 

竜胆の花言葉は、確か、正義。が入っていたっけ。一番好きな花なんです。

と、お話してたなあ。本当にお花がお好きなんだなあ。と、感じました。

 

 

また、折をみて足を運ぼう。その素敵なお花達が沢山の人の目に触れる様にも。

少しづつではありますが、その想いの詰まったお花を買いに。山奥から。

 

昨日の朝の車の屋根の様子です。

もうちょっと前の時間は、窓ガラスにも霜がついていたのですが、、、撮影出来ませんでした。

氷点下1度を中社では記録したそうです。

 

背景にはまだ紅葉が残っていますね。(*´▽`*)

 

子供らも、自転車通学をしている上の子はネックウォーマーと制服下に薄手のタイツと指定のウールベスト。

下の子はニット帽に手袋、マフラーで今朝それぞれに冬支度で登校しました。

どうぞお仕度のご参考になればと思います。

 

お天道様が出ると、この美しい景色。

でも、気温はこの時10度でした。

 

見た目ではなく、気温計の度数で支度をしなければならない山奥の春と秋。

どうぞ、温かくされてこの美しい戸隠にお越し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM